信頼できる美容外科(脂肪吸引・豊胸)を大阪で探す。

美容外科を探す

美容整形に関するコンテンツ

二重整形、二重まぶた

鼻整形、隆鼻

豊胸手術

脂肪吸引

まず美容外科へ相談を!脂肪吸引、豊胸

細くなる脂肪吸引

ダイエットは食事制限や運動をして肉体的にも精神的にも負担がかかります。

また、痩せても気になるところだけスリムにすることは難しく、リバウンドをする可能性もあります。

脂肪吸引は体重を減らすというよりもボディラインを整えることに重点を置いているので、気になる部分だけ脂肪を取り除き、確実にスリムにすることができます。

脂肪細胞を取り除くことで、リバウンドの心配も少ないです。

施術方法は、麻酔薬で脂肪を吸引しやすくし、特殊な吸引管で脂肪細胞を吸い取ります。
医師の経験や技術によって施術方法も異なりますので、安心できるクリニックを選びましょう。

脂肪吸引の手術方法とは

脂肪吸引とは皮下脂肪を物理的に吸引する方法で、二の腕やふくらはぎなど希望する部位を指定して吸引する事が出来ます。 脂肪吸引は美容整形と呼ばれるジャンルにあり、この手術は美容外科クリニックで行う事が出来ます。

手術方法は全身麻酔で行う方法があり、日帰りで行う場合と入院が必要な場合があります。 実際に使う器具や施術方法はクリニックによってことなりますので注意が必要です。

脂肪吸引を行った後には傷跡が残る場合がありますので、気になる場合は担当医と相談すると良いでしょう。 また、その際に費用についての相談も行うと安心です。

美容に適した脂肪吸引

ダイエットをすると全体的に体型が細くなるという事はありますが、部分的にふくらはぎの膨らみをほっそりとさせたり、もしくはウエスト部分にくびれを作ったりしたい場合には、ダイエットでは難しいという事も考えられます。

その様な場合には脂肪吸引が多いに活躍する事もあります。脂肪吸引というのは、体型を自由にデザインする事ができます。美容について考えている人は、くびれが欲しいなど部分的に細くなりたいという人もいると思います。

脂肪吸引は目標体重に近づけるという事はなかなか難しい事もあります。というのも脂肪吸引は見た目重視となります。ですので、美容目的で痩せたい人にとって脂肪吸引は向いているでしょう。

痩身施術といえばVaserを使った脂肪吸引

美容外科では脂肪吸引サービスを行っていて、これはvaserがあります。アメリカのFDAでも認可されているもので安全性がかなり高い施術です。 超音波と高周波振動を使用し脂肪細胞を柔らかくして取り除きやすいように工夫します。そして専用のカニューレを使用し体内の脂肪を体外に出すのです。

vaserを使用した脂肪吸引は従来の痩身施術よりも負担が少ないため人気があります。腫れや出血が少なく患者さんへのリスクもかなり少ないです。 脂肪細胞そのものを取り除くため施術後に再びリバウンドする可能性もかなり少なくなっています。

vaser脂肪吸引後の痛みはどのくらい?

食事制限や運動といったダイエットを行っても、二の腕やお腹周り、太ももといった部分だけ脂肪が残ってしまったという、経験のある方も多いのではないでしょうか。 このようなダイエットの悩みを解消してくれるのが、vaser脂肪吸引です。 この脂肪吸引法は脂肪を吸引する前に、ベイザー波という超音波を照射します。

ベイザー波を当てる事によって脂肪が溶け、よりスムーズに脂肪を吸引出来るようになるのです。 この作用によって他の施術法よりも、回復が早いと言われています。 ただ、やはり施術後には1週間から2週間程度は、痛みを感じるようです。 痛みがある時は鎮痛剤を服用して対処しましょう。

長期スパンで考えたい脂肪吸引

手術を行うのはたったの一回だけですが、脂肪吸引を受けてきれいになるまでにはかなり時間がかかるという事もあるみたいです。脂肪吸引を受けるのであれば、長期スパンできれいになる事を考えた方がいいかと思われます。

脂肪吸引を受けてからきれいになるまでに半年程度かかる事もあるみたいです。それまでは脂肪吸引の傷が残ったりする事もあるかと思われます。そして、脂肪吸引を受けると長期に渡って通院するという事も必要になってきます。

意外に長くかかると感じている人も多いのではないでしょうか。あまり忙しい時期を避けて、余裕がある時に手術を受けるのが好ましいと思われます。急ぐ事なくきれいになりましょう。

入浴ができない事もある脂肪吸引

入院するという必要はないとしても脂肪吸引を受けた後はしばらく入浴が自由にできない事もあります。脂肪吸引を受ける際には、事前に入浴を済ませておく様にしましょう。脂肪吸引の後の過ごし方によって術後の経過が異なる場合もあるかと思われます。

脂肪吸引を受けたのであれば、体に負担となる事をできるだけ減らす様に心掛けましょう。脂肪吸引を受ける際には、いつから入浴する事ができるのかという事について医師に確認しておきましょう。部位や範囲の広さなどによっても若干状況は違ってくる事もあるかと思われます。入浴の他にも注意点がある場合もあるかと思われますので、その場合にはしっかりと守りましょう。

遠方の人が受ける脂肪吸引

美容外科の近くに暮らしている人だけではなくて、遠方の人が脂肪吸引を受ける事もあります。脂肪吸引を受けた後は痛みなどもあるので、長距離の移動はしんどく感じられる事もあると思われます。

ですので、脂肪吸引を受けると、その日に長距離の移動をしなくてもいい様にするために、近くのホテルに1泊するなどという事もできるでしょう。遠方の人が脂肪吸引を受けるには、通院などの移動についてよく考えておきましょう。

脂肪吸引を足に受ける場合には、歩く際に痛みを感じるという事が想定されますので、特に無理なく手術を受ける事ができる様な環境を整えておく必要があるでしょう。軽い負担で手術を受ける事ができればいいでしょう。

複数回の通院が必要な脂肪吸引

一度の脂肪吸引だけできれいになる事が難しい事もあり、複数回の通院が必要な事もあります。脂肪吸引は手術を受けるまでに、カウンセリングのために通院を行う必要があります。また、脂肪吸引を受けた後も定期的にケアのためにクリニックを訪れないといけない事もあります。

この様に脂肪吸引で通院する回数について考えると、最終的にはかなり何度も通院しないといけない事もあるかと思われます。それでも脂肪吸引を受けるのであれば、通院をして医師の診察やケアを受ける事は大切だと思われます。通院についても問題がないかどうか事前に考えておく様にしましょう。そして、問題ない場合に手術を受ける様にしましょう。

安心して取り組める美容整形や脂肪吸引

安心して美容整形の施術に取り組むために、丁寧な説明をしてくれる美容外科の医師と見つけることが何よりも重要です。 近年では、脂肪吸引などの施術の時間の短いものに対してニーズが高まっており、仕事や学校、家事などの合間に気軽に通院ができることがメリットとして挙げられます。

もしも、美容整形のアフターフォローの質の高さにこだわりがあれば、各クリニックの専門医と話し合いを進めることが良いでしょう。 そして、様々な術後の経過の確認方法に関しては、それぞれの担当医の判断によって、大きな差が出ることが知られています。

vaser脂肪吸引なら大阪、東京の美容整形、美容外科kunoクリニック

東京銀座院
〒 104 - 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/ 【公式】
http://www.d-biyou.com/michelangelo/ 【脂肪吸引】
http://bust.k-biyou.com/ 【豊胸手術・脂肪注入】
http://nose.k-biyou.com/ 【鼻整形・隆鼻】
http://eye.k-biyou.com/ 【二重整形・二重まぶた】

脂肪吸引関連

二重整形、二重まぶた、鼻整形、隆鼻、豊胸手術、脂肪吸引などの美容整形の情報を掲載。大阪、東京の美容外科探しの参考に。

当サイトは美容外科が作成したものではありませんので正しくない箇所があるかもしれません。二重整形、二重まぶた、鼻整形、隆鼻、豊胸手術、脂肪吸引などの美容整形の情報は参考程度にご利用ください。

トップへ戻る